BBクリームのみで化粧を仕上げる!BBだけでもアリなベースメイク法!

BBクリームのみ

 

BBクリームだけのベースメイクってアリ!?

 

最近、ファンデーションを使わないメイク法を実践する人が増えています。
少し前までは、化粧と言えばファンデーションという時代だったので、新しい方法と言えますよね。

 

また、ファンデーションを使うと肌荒れしてしまって、BBクリームだけにしている方も多いですよね。
BBクリームは、ファンデーションに比べて油分などが少なく、肌への負担が少ない化粧品。

 

また、BBクリームは気になるポイントのカバー力が高いので、ベースメイクとしては最適なんです。

 

ですから、特に敏感肌の方などは、BBクリームだけでベースメイクを済ませてしまうのも全然アリ!と言えるでしょう。

 

BBクリームは、元々お肌の治療を行った患者さんのために使われるアイテムとして開発されました。
お肌にやさしい成分で作られているのに、カバー力が強く、治療後の赤みなどを抑えることができます。

 

そもそも敏感肌や乾燥肌でファンデーションを使うのが億劫な場合は、スキンケア成分を配合しているBBクリームを使って治療を目指すのもオススメ。

 

「敏感肌専門ブランド」として名高いDECENCIAアヤナスなどは、敏感肌でも使えて肌を癒やしてくれるBBクリームとして大ヒットしています。

 

DECENCIA

 

肌が弱くてお悩みだった方は、一度試す価値がありますよ♪

 

BBクリームのみのメイク法

まずは下地を塗ったらBBクリームを使い、フェイスパウダーで仕上げると落ち着いた印象になります。
アヤナスBBの場合は、下地も兼ねているので、下地も省略して構いません。

 

BBクリームだけでも満足な方は問題ありませんが、できればファンデーションではなくフェイスパウダーを使ってあげると、より綺麗に仕上がりますよ。
特に肌に優しいパウダーを選ぶことで、メイクも仕上がる上にスキンケアで肌質改善もしていけるので一石二鳥です。

 

ヤーマンのオンリーミネラルシリーズのフェイスパウダーなどは、リーズナブルながら保湿力が高く、しかも日焼け止めも入っているから、本当にBBとこれだけでOK
肌が荒れやすい人にほどオススメですよ♪

 

BBクリームのみ
>>ヤーマン販売サイトで見る

 

時短になるのはもちろん、お肌への負担を軽減することが可能です
アイシャドウや口紅などはいつも通りに行うことができるので、ポイントメイクに関しては普段通りで構いません。

 

それほど手間のかかる方法ではないので、多くの女性に支持されています。
時短なのに、手抜きとみられる事もない点や、場合によってはファンデーションよりきれいな仕上がりになります。

 

お肌への負担を減らすだけでなく、自分で肌の状態をしっかりと把握できるようになるので意識も高まります。

 

こんなタイプはBBクリームだけでOK!

BBクリームだけでは不安と感じる人もいますが、ファンデーションを使用しなくても問題ないのはどんなタイプでしょうか?

 

まずは、若い人です。
お肌がきれいな状態なので、ノーファンデでもハリがあり、隠す必要がないからです。
シミやニキビ跡などの色素沈着の悩みを持たない人にも向いています。

 

また、肌荒れしやすい敏感肌の人にもおすすめです。
ファンデーションはBBクリームよりも油分が多く含まれていて、負担の強いメイクです。

 

クレンジングの洗浄力も強い物が必要で、負担はどんどん強くなってしまいます。
美容成分も含まれているので、メイクしながら化粧ができるというメリットもあります。
保湿成分も含まれているため、お肌にやさしいメイクが可能です。

 

そして、BBクリームはファンデーションと比較すると崩れにくいので、仕事などに忙しい人にも向いているでしょう。
朝はしっかりときれいにメイクができても、時間がたつにつれて毛穴に入り込んだりして崩れてしまうということが多いからです。

 

メイク直しをしなくても、きれいな状態を維持できるというのはとてもいいことです。
夕方までメイク直しをする時間が無くて困っているという人にも向いているでしょう!

 

DECENCIA

 

BBクリームのみ

>>ヤーマン販売サイトで見る