(イエローベース)イエベならどんなCCクリームがおすすめ?活用法は?

イエベ,CCクリーム

 

肌色というのは、大きく分けてイエローとブルーの2種類存在しますが、日本人の場合は肌に暖かみのある色合いが特徴的なイエローベースの人が多いです。

 

この肌色の人は日焼けした際には小麦色になったり、髪の色は焦げ茶や茶色がかっているといった様々な特徴があります。

 

そしてCCクリームやBBクリームを塗る事により、肌悩み等を上手に隠す事が可能です。
ただしそういったクリームはイエローベースの肌を持つ人に向いている物と、そうでない物もあるので注意しなければなりません。

 

対称的な肌の色合いであるブルーベース向きのクリームを選んで利用すると、色味が浮いてしまうので注意が必要です。

 

イエベ向きのBBクリームとしておすすめ出来るのはベージュやオークル系であり、選ぶと違和感なく塗る事が出来ます。
逆にブルーやピンクといった系統のBBクリームを使用すると、色が浮き上がって違和感が生じる恐れがあるので注意すべきです。

 

同様にイエローベースの人がCCクリームを選ぶ際には、イエローが含まれた明るい色味のクリームを選ぶ事をおすすめします。
イエベの人のベースに近い色味のCCクリームを塗る事により、違和感の少ない仕上がりが期待可能です。

 

なので元の肌色に近い色味のCCクリームの使用を、おすすめします。

 

イエベにおすすめのCCクリーム活用法

イエローベースの肌を持つ人は、くすみやクマ等の肌悩みを抱える人が少なくありません。

 

そういった肌悩みが顔に生じてしまうと目立ってしまうので、何とか改善したいと望む女性が多いです。
CCクリームを活用すれば、出掛ける直前にくすみやクマに気付いても上手く隠す事が出来ます。

 

というのも、実際の肌に近い色合いのCCクリームを塗る事で、くすみやクマを隠してナチュラルで美しい肌に見せる事が可能です。
しかもこのクリームは肌色を補正して上手に誤魔化すだけでなく、肌をケアする成分も含まれていたりします。

 

肌色をナチュラルに誤魔化すだけでなく、肌トラブルの原因を解決する効果も期待可能な点も魅力的です。

 

更にイエローベースの肌の人は、日焼けによるトラブルも少なくありません。
そういった際にも、このクリームを活用する事で乗り切る事が可能です。
というのも、単純に肌の拙い部分を覆い隠すだけでなく、光を集めて美しい肌に見せる事も期待出来ます。

 

お陰で化粧下地としても、非常に優秀な効果を得る事が可能です。
そのためその後に塗るファンデーションも、厚塗りする必要もなくナチュラルに仕上げる事が出来ます。
CCクリームを活用すれば化粧下地としても、非常に優れた効果を得る事が出来るのです。

 

イエローベースの方におすすめのCCクリーム




KOSE米肌【澄肌CCクリーム】


イエローベース(イエベ)の人のCCクリームの選び方とは!?おすすめ化粧下地関連ページ

すっぴんも肌に悪い!?おすすめ化粧下地は?
化粧下地のおすすめは何!?汗をかいても崩れない!テカらない!そして肌にも優しく、化粧のりが良くなってコストパフォーマンスも良い!そんな理想の化粧下地をお探しの方のために、”崩れない”化粧下地の口コミサイトでの人気ランキングをご紹介しています♪
UVケアはお肌の”保険”化粧下地でケアできる
化粧下地のおすすめは何!?汗をかいても崩れない!テカらない!そして肌にも優しく、化粧のりが良くなってコストパフォーマンスも良い!そんな理想の化粧下地をお探しの方のために、”崩れない”化粧下地の口コミサイトでの人気ランキングをご紹介しています♪
どうして冬は肌が痛むの!?化粧下地で肌を守ろう!
化粧下地の役割は、単なるベースメイクだけではありません。化粧下地はお肌に一番最初に乗せるものですから、”お肌を守る”という大切な役割もあるんです!
イエローベース(イエベ)の人のBBクリームの選び方!おすすめ化粧下地
ブルーベース(ブルベ)の人のBBクリームの選び方!おすすめ化粧下地
ブルーベース(ブルベ)の人のCCクリームの選び方!化粧下地のおすすめは?
イエベとブルベがわからない人の判定方法!おすすめの化粧下地は?
目元のクマの原因と対策について