ブルベならどんなBBクリームがおすすめ?ブルーベースのBB選び

ブルベ,BBクリーム

 

お肌がブルーベースの方の中には、どのようなBBクリームを選べばいいのかわからないという方も多くいますよね。

 

自分がブルベだということは認識していたとしても、実際にBBクリームを選ぶとなると何を基準に選択したらいいのか理解していない方が多いのです。

 

基本的にブルベの方に合っている色合いとしては、ピンク系です。
ピンク系を選択することで、色味が肌になじみやすくなります。

 

肌の透明感を引き出しやすいので、自分の肌に合ったものを選択するようにしましょう。

 

実際にピンク系のBBクリームを購入するときのポイントの1つが、自分の肌に合ったものを選ぶということ。
販売しているメーカーによっては、ピンク系の選択肢が少ないこともあります。

 

選択肢が少ないと、自分の肌に合ったものが見つかる可能性が低くなります。
そこでメーカーごとの商品のラインナップを比較して、自分の肌に合ったものを選べるようにすることが大切です。

 

また、BBクリームとは本来シミやシワなどを”カバー”するために使うもの。

 

一方でブルベというのは”カラー”の分類です。

 

ブルーベースという肌のカラーに合わせてベースメイクをしたい場合、BBクリームよりもCCクリームの方が向いている場合もあります。

 

でも、気になるシミやニキビ跡もしっかりカバーしたい…

 

そういう場合におすすめなのが、両方の特性を併せ持ったBB&CCクリーム。

 

この分野では、ラウディのBB&CCクリームが大ヒットしており、一度試してもらいたい商品です。

 

 

ラウディのBB&CCクリームには「ナチュラルベージュ」と「クリアグレージュ」の2色がありますが、ブルベの方には「クリアグレージュ」の方があっていると思います。

 

お試しキャンペーンは2〜3ヶ月分が1,400円という破格ですので、若い方から中高年にまで愛用されている商品です。

 

ブルーベースの方は、色白の方が多くなっています。

 

肌が持つライトを活かすためにも、BBクリームを使うときには、厚く塗りすぎないようにしましょう。
塗りすぎると、肌の透明感が失われてしまうこともあるので注意が必要です。

 

使うときには、ピンク系のものを全体的にバランスよく伸ばすことが大切です。

 

またBBクリームを使うとき、くすみが気になるという方もいるかもしれません。
くすみが気になる方の中には、全体的に多く塗る方も見られます。

 

ですが全体的に多めに塗るのではなく、くすみが気になる部分にだけ重ね塗りするのも1つの手です。
実際に重ね塗りをする場合には、ピンク系のものではなく、ブルー系などのコントロールカラーを塗ることで目立ちにくくできます。

 

重ね塗りをする場合には、BBクリームなどのベースメイクだけではなくフィニッシュパウダーを活用する方法もあげられます。
ラベンダーカラーなどさまざまな種類のフィニッシュパウダーを上手に使うことで、くすみを解消することにつながります。

 

ブルーベースの方の中には、ベースメイクの色が合わずに困ってしまう方もいるでしょう。
人によっては自分がブルーベースではなく、イエローベースだと思っている方もいます。

 

ベースメイクの色が合わない場合には、自分の肌に合う色について改めて考えてみることも大切です。

 

ラウディ BB&CCクリーム